タグ: 思い出釣行

2008 / 2 / 1 , 13:52

思い出釣行

uematu.jpgUさんは、ひと昔前にバス釣りから離れていた方なのですが、昨年6月に、仕事関係の付き合いで野尻湖に久しぶりに、10数年前のバスロッドとアイテムを物置から引きずり出し、ラージもスモールも関係なく、昔を思い出しながら、同船した現役バサーに合わせてキャステングしてましたが、回りも含め、あまりヒットして来ないので、こりゃ~外しているな!?と感じ、仕事の付き合いもさておき、操船を奪い取り、昔の感性を取り戻したかの様に大アタリ!スモールを8本、それも38~43cmの型ぞろい!昔の彼を知らない同船者はビックリ!やはり伊達に毎週琵琶湖で浮いて居ただけの事はありますね…

今年も野尻湖に行くそうですが、彼の様にまた返り咲くアングラーが増えると良いですね!当時と違った感性で楽しめますから…

タグ:

2008 / 1 / 24 , 10:22

思い出釣行

jun.jpgお客様のYさんが昨年の5月に玄界灘のマグロ狙いに行きました。朝イチ、本命ポイントのシチリガセに到着。しかし魚探には全く反応ナシ…わざわざ静岡から来てくれたのに、このまま帰らせる訳には往けない…船頭のプライドを掛けてお土産獲りに壱岐のヒラマサに変更!水深70mのポイントで、ツルジグの220gをチョイス。水深の約半分のタナを維持しつつ、数回アクションしたところで、ヌゥタ~としたアタリ!

ヒラマサ用のリグなので、ガンガン巻でした。アワセた時から本命ではなく、Mオーバーのサメの心算でした。船縁まで来た時も、お腹が白く見えたので、タモに収めるまで、分かりませんでした…  上げてビックリ!!!

ジャスト1m 9.5kg  のヒラメでした。

タグ:

2007 / 9 / 27 , 14:13

思い出釣行写真 5

今回はメジナ釣りに床屋さんと同行して みごとにハマッテしまったYさんです。
神津島へ宝栄丸にて釣行。沖磯 エボシへと5〜6人で渡船 Yさん以外は縞鯵ねらい 一人フカセ釣りで尾長メジナを狙うのでした。縞鯵狙いのいわし餌に平政が喰らいつき数本を上げている中 オキアミをこますYさんの目の前に60センチを越す尾長が数匹 乱舞! あせる気持ちを抑えつつ仕掛けを投入 コマセと仕掛けが馴染むかと思った瞬間 浮きがじわと押さえ水しぶきを上げ消えた。手元に重量を感じたと同時か 糸が宙を舞う
「は〜!」体全体の力抜ける。
2時間位は経っただろうか 目を凝らすと深くに青物がマキエに反応しているじゃ あ〜りませんか
即 タナを深めに投入 してやったり!竿にのる青物の重量、スピード レバーブレーキがうなりをあげ 糸が出て行く。止まってくれ〜  止まった
糸を巻く 巻くさらに巻く こんな事を数回繰り返し
体はヘロヘロ・・・
はじめての平政 73cm  やったー !

タグ: ,

2007 / 9 / 20 , 10:03

思い出釣行写真  4

まだあの頃は元気がありましたと H君。マイボートで沖の岩礁へと渡り 石鯛釣り。今ではとても やってられませんよ! 
この日は、竿を2本を出し好きなポイントへと仕掛けを投入。しばらくすると ”お、お、おお。。”穂先が力強く振れる。次の瞬間、胴まで曲がりこむ。”よし 来た!”体と竿が一体と成り、ひざがバネのように リールは素早く 巻き取れるだけ巻く。本石一匹 取ったど〜
と言っていると もう一本が舞い込んでいる。 てな訳で りっぱな本石 2匹を抱いて パチリ!

タグ:

2007 / 9 / 16 , 12:21

思い出釣行写真 3

出た〜巨大口白!!01年仲間と三宅島へ遠征したYさんの談話
三本岳のマカド根へと渡船、同乗した常連の某さんにポイントを教わり そこへ仕掛けを投入した一投目!
ピトンに竿を収めると同時に竿が海に突き刺さる。時間にすると僅かだろうが竿が抜けない!引きが緩んだ一瞬をつき竿を持つ 体が磯際まで引きずられる だれか!と叫びたいが声がでない。そこへ先程の某さんがアシストに サラシをわって横たわる口白!!興奮は時間がたつに吊れ、体を震わす。さすが三宅 三本!!

タグ: