昼過ぎに霰は降るは雷は鳴るという春の嵐でした。夕方から海側が青空が見えていたので 広野海浜公園に散歩に出かけました。安倍川を渡るまで雨でしたが 用宗に近づくにつれ 雨雲が青空に変わっていきました。

 レンズはキャノン セレナー35mmです。さすがキャノン セレナーは写りは素直で50年代初期のレンズとは思えません。鏡筒は真鍮で質感は最高です。この時代の日本製カメラ レンズはドイツの製品を追い越そうとしているのが 感じられます。DSC01654DSC01661



Comment